<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いい雰囲気のベーカリー | main | 入れますように〜☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

ソーラーパネル

トロントは、先週の金曜日から雪です。雪だるま

そんな中、ソーラーパネルが届きました。
ソーラーパネル























気温が日中でもマイナスで、凍っているところもあるので
この気温では作業ができないっと、業者さんがパネルを置いていきました。

実はこのソーラーパネルを取付ようという話が我が家で出た時、

判りやすい英語で旦那君が色々説明してくれていたのですが
昨日確認してみると、どうも私は理解していませんでした。。。Docomo_kao8

日本のソーラーパネルは
個人オーナーが購入し、その家の電力量より多くとれたばあい
残りを電力会社に売る。
という仕組ですが。。。

我が家に取り付けるソーラーパネルは
パネルなどのシステムはうちが購入しますが
とれる電力はトロント市が購入する。という仕組なのです。ニコッ
(私はてっきり日本と同じ仕組なのだと思っていたのですが。。。)

自分の家で使わないのになぜ取り付けるのか?っと思いますよね?

これは政府がソーラーパネルを普及させる為のプログラムのもので、
1kw(キロワット)いくらっと、20年間、通常より高い金額で市が買い取ってくれます。
私達が購入するパネルを20年間ローンで払うより、政府が買い取る金額が高いので
いわゆる「投資」のような感覚です。

そのため、その家がどれくらいの電力がとれるか審査があり
我が家も屋根の形や向き、
どこにとりつけるのがいいか
20年間にどれだけとれるか?などのデータが届きます。
これでOKの家がこのシステムを購入できます。
限られた期間に申し込んだ人だけが受けられるもののようです。
データ























これが我が家のデータ。

カナダ政府は色々試みていることが多くて面白いです。
岡田美和子 * MY HOUSE奮闘記 * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:00 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ