<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 街ブラ(Queen St West) | main | プランター >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

観たい!! (レオニー)

 Toronto Japanese Film Festival

に今年は観たい映画が沢山出ています


とくに観たいのが「レオ二ー」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=JKiWzHm0dsg




哀しくも力強い、一人のアメリカ女性、世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの物語です。


   ”1901年、女子大を卒業し、ニューヨークで教鞭をとっていたレオニーは日本から
    来た詩人・野口米次郎(ヨネ・ノグチ)と出会い、お互いに惹かれあい恋に 落ち
    入った。やがて、レオニーはヨネの子を身ごもる。妊娠を知るとヨネは一方的に帰
    国してしまう。カリフォルニアに移りシングルマザーとなったレオニーだったが、日
    系に対する 差別を感じ、ヨネの誘いにのって渡日を決意する。”



子供ができてから
子供の出ている映画、ドラマ、CMに至るまで
やたら涙腺がゆるくなっている私 
この映画を観たら号泣間違いなしの予感ムンムン



しかも時々考えるんですよねぇ〜
”ハーフの子を持つ母親として”
今、娘を連れて日本で生活するとどうなるか?っと。。。。



ましてイサムの育った時期に、
日本でイサムを育てたレオニーの気持ちはいかばかりだったか。。。



国際結婚の難しいところ。
そしてハーフの子のおかれる状況(時代、場所によっておこるであろう差別など)。。。



この映画は自分に重ねてみれるところが多そうで
観たい===のだけど。。。。


時間、日曜日の7;00PM。。。。



そんな時間にはおちびを置いて外出できない。。。



がっくり。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
「調べた単語」

discrimination  (差別)

sculptor  (彫刻家)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


岡田美和子 * 映画・音楽 * 10:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:45 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ