<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

提案してるけど、難しい現実。。。

このブログを見て下さっている方はご存じかと思いますが

私は、住宅と店舗設計をしている子育て真っ最中の働くママ設計者です。

こんな私だから、女性&ママという視点から提案できることをできるだけしていきたいと
常日頃から頭に入れながら設計させて頂いているのですが

店舗で、何度となく提案してもなかなか現実にいかないこと。
それは「赤ちゃんのオムツ替えの場所」

日本に帰るたびにいつも感じること。
赤ちゃん連れのママは、一体どこにいってるのだろう?
大きなショッピングモールこそトイレ環境は充実していますが
ママだって時にはお洒落カフェに行きたいだろう〜っと。。。。

でもないんですよね。ほんとに。。。。

実際、長年設計業をしていますが、綺麗なお洒落なトイレの提案は安易にできますが
スペースをとるのはなかなか難しい。。。沈

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1歳3カ月の娘を連れて初めて日本に帰国した時のこと
小山駅から横浜まで電車でグリーン車にのって2時間くらいだったかな?
娘が車内でう○ちをして、ただようにおい〜Docomo_kao8
明らかに不快な顔をする、前の席のスーツを着たビジネスマン。

すぐ車掌さんに「オムツ替えのトイレありますか?」っと尋ねると「ありません」とマジで
「座席でかえていいですか?」と聞くと「それはこまります」っと。。。
「じゃあどうしたら良いですか?」と聞くと「。。。。」マジで

あきれましたが、気持ち悪くなきじゃくる娘。いいにおいをさせてーーー
とりあえず車両と車両の間に行き、横浜駅につくのを首をながくして待ち、急いでトイレに駆け込むと
娘のお尻はまっかかになっていて「ごめんよぉ〜。かぶれて痛かったね〜」ぐぇ

その時はどこに行くにもトイレ探しばかりしていました。
この時の記憶は今でも忘れません。
なんだよ〜こっちだって周りに迷惑かけたくないんだよ〜っと怒りさえかんじました。手
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カナダに比べると子育てに対する環境は日本は厳しいと感じています。

という訳で、自分が設計するのはそんな人たちの為に少しでも良い環境を提案したいのですが。。。。

こればっかりは施主様の意図次第。
なかなか採用されず、
やっぱりそうなのか。。。っとちょっとがっかり。

車いすや子供など、弱者に対する環境作り
そういう人が身近にいる人が提案しないとなかなかできていかないと思うので
また、次に機会があったらがんばって提案してみたいと思います。

ニコッ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりに〜
調べた単語

●提案する [Suggest]
●意図   [Intent]

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







































 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 11:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

恒例のSHOW HOUSEへ行ってきました

少し前話しですが
恒例の、Princess Margaret Show Houseへ行ってきました。

こんなお城?のような外観!
外観





中へ入ると〜
Entrance Hall階段DK
Dining














LDKからつながるこんな半外空間、いいですね!
半外空間





マスターベッドルーム
Masterbed







そしてこの部屋からつながるマスタースィート(バスルーム)が一番気に入りました♪
じゃぁ〜ん!

マスターバス1マスターバス2マスターバス3










なんというか、こぉ〜んな素敵な広々バスルーム。
もう、お目目がキラキラするばかりなのですが、
女子力上がりそう〜
っていうか、このバスルームの持ち主はきっと美しい人だろう〜っと思っちゃいますよね。

バスルーム。重要ですよね〜女子にはニコッ




他の部屋は
子供部屋
黄色でコーディネートされた女の子の部屋。





いつかは欲しいランドリールーム
ランドリールーム








旦那様たちは、ガレージにこんなのがあると喜びそうですね♪
ガレージ
















今回はこんな感じでした。
バスルームがヒットでした

手

























 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 14:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お洒落なお肉屋さん

週末、お気に入りのイタリアンカフェにQueen Wに行くと
そのお隣にお洒落なお肉やさんができていましたDocomo_kao12

[Cumbrae's]


このお肉屋さん。他にもお店があるのですが
このQueen Wにできていたのは初めて知りました。
店構えも一番モダン♪


外観







外観の牛のモチーフからすると肉屋を想像できるのだけど
モダンなデザインで一瞬躊躇しましたDocomo_kao8

え?に、肉屋なの??っと。。。

内装ー1









ながぁ〜い大理石のカウンターがあり
床は木の断面が見えるようにスライスされた木が敷き詰めてある。

丸ごと牛?豚?の肉のかたまりがガラス戸で仕切られたところにショーケースのように
見えるようになっていたり。。。

たしかにお値段もいいお値段。

お肉星人の旦那君は目がハートDocomo_kao12でした。











 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ランドスケープデザインも面白いな♪

気候のいいうちに!っとあちこちの公園に出かけています。

トロントにはなかなかいい公園が沢山あり
新しくできた公園などをみるとなるほど〜っと楽しい仕掛けや
安全性に考慮されたデザインを沢山みまけます。

とくに、ほかの公園とはあきらかに違うモダンな公園。
ここが面白かった♪

レイク近くで、列車の通る線路とハイウェイに挟まれ
近年、高層のコンドミニアムの建設ラッシュの場所。

公園モダン公園水遊び




































遠くにCNタワーが抜群の位置で見え、
列車好きな男の子には楽しいように列車もみえ。。。
水遊びできるところは丘の上にあって開放的で気持ちがよく。。。


滑り台くるくる回る






ステンレスでできた
ながぁ〜い滑り台に、くるくる回るもので
こどもごころもばっちりくすぐる♪



もとは工場













もとは、豚をベーコンとかに加工する工場で
トロントはニックネームが「HOG TOWN]
っと言われているほどこの豚の加工で有名だったそうで、
ここから世界に輸入していたそうです。


そんな跡地ですから、ここの公園はすべて作られたものだろうに
丘があり〜池があり〜ブリッジがあり〜

へぇ〜ランドスケープデザインも面白いな♪っとこの公園みて感じていたら

Michael Van Valkenburgh
っという、NYにオフィスのある有名なランドスケープデザイナーの設計だったようです。


そのMichael Van

Michael Van-2Michael Van-1Michael Van-3







こんな方です。































ランドスケープデザイン。
今までそんなに興味もってみていなかったのですが
自然でないものを自然なようにみせたり〜
工業的なものとミックスさせたり。。。
その「みょう」みたいなものが、実に面白いですね☆

これからちょっと気をつけてみてみよう〜っと

ニコッ










 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

夢(欲)は広がる〜

随分時間がたってしまったのですが
冬に、
Princess Margaret Lottery のオープンハウスに行ってきました。

このロトは、当れば3,8億円の家が当るかも??
2等、3等でもダウンタウンのコンドやコテージハウスが当るかも??
っというロトで、$100チケットを買うシステムで
はずれても
Princess Margaret Cancer Centerという病院のSick Kid'sに募金されます。

去年からこのロトをするようになり
そのオープンハウスに行くのも楽しみにしています。

3.8億円の豪邸を見る機会なんてめったにないですし
毎回インテリアデザイナーがデザインしており
間取りもなかなか参考になるので疑似体験ですわーい

冬だったので雪降っていますが
いかにも豪邸チックな大きな門扉大きな門扉
























この家のテーマは「ゴールド&白黒」のようですね。
壁やあちこちにゴールドでぴかぴかです。
ホールLiving

KitchenDining
Liblary


















































































MasterBedroom
Masterbedroom


















Mastersweet
(主寝室専用のバスルーム)
これはなかなか贅沢な間取りで夢気分ニコッDocomo_kao12
Mastersweet














Bedroom
娘が一番気にいっていたのはこの部屋。
ファッションショーでするのでしょうか??
The Girl チックで可愛いですね
Girls room


























そして気に入ったのはこの部屋
ガレージの上にある、ちょっと離れ的な位置につくられた"ティーンの部屋”
Teens room-1


















ティーンエイジのお年頃になってくると、親の部屋から離れたところ(良くみかけるのは地下に。。。)
に広いティーンルームがあり
ここに友達がたむろって、ガールズトークやボーイズトークするんです!





この部屋にはバーがあり、ベッドルームが両引き戸とつながっているのが良いですね!
窓際にはベンチ。。。。
Teens room-2

娘は勿論
「ここが私の部屋!!」っとおおはじゃぎ。


来ていた他の家族の子供も皆そう言っていました(^−^)


















このカーペット。
選ぶのはなかなか難しいタイプですが、この部屋にはマッチしていていい感じでした。
カーペット

























っと、当るかもしれない??っと
夢(欲)を広げながら見るオープンハウスは
つかの間の豪邸ライフを体験できて
面白かったです。













 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 10:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Garden & Home Show

まだまだ春は遠いトロントですがCanada Bloom & National Home Show に

春を感じに行ってきました。

自然を生かした状態で作られているキッズプレイグランド。
去年も楽しかったのですが、

今年もこの木を切り抜いてできている滑り台がありました!!

木の滑り台
























一番興味があったのはこのテント。
外観がモンゴルのゲルみたいですよね?
テント






















中はこんなにスィートなベッドルームになっていました。
テントの内側にウールで覆われていて、天井にはスカイライト。。。
ん〜素敵!

テントの中
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホームショーには、こんなトランポリン♪
ん〜。。。今のバックヤードのブランコが使えなくなったら
トランポリンもいいなぁ〜♪
(これはちょっと大きすぎますが。。。)

トランポリン



















ドレッシングルーム




そしてやっぱり目が輝いてしまいます。
夢のドレッシングルーム♪


















クローゼットじゃなくて、こんなクローゼットルームは女の子??の憧れですよね〜♪

我が家はもうほぼリノベーションが終わったので
あまり真剣に見る必要はなくなったホームショーですが
面白いものを発見できたりするので
毎年見にきています☆

カナダと言えば〜ホッケー!!
こんなブースもありましたよ(^0^)

ホッケー
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

新柴又のお菓子屋さん ”ビスキュイ”

母が1ヵ月半日本に帰国しており、沢山のお土産を持って帰ってきました。

中でも嬉しかったのがこれ!↓
新柴又にあるお菓子屋ビスキュイの焼き菓子わーい

焼菓子























実はこのお店。
2004年に設計させて頂いたお店なのです。ハート

ビスキュイ
BISCUI










ご存知の方もいるかと思いますが、大人気のお店で
オープン時は長打の列で、今も尚、いついっていも混んでいる大繁盛店です。

2007年に、隣の場所にカフェをオープン。
これも設計担当させていただきました。

ビスキュイ カフェカフェ 店内














新柴又の駅を降りると、ちょっとした
”ビスキュイ村”のように
大きなケーキ屋さんとカフェの建物がありますので、すぐわかります。ちゅん









そして只今、さらにバームクーヘン工房とお店の設計中で
そのことを母に話すと、伯母と一緒に行ってきたようでなのです。歩く歩く

母も伯母も、娘の設計したお店が大繁盛でとても喜んでいました(^−^)
社交的な伯母は、行くところ全てにビスキュイの話をしてくれていたようで。。。
いい親孝行になったかな?? ニコッ

帰国のたびに行きたいと思ってはいるのですが、短い滞在期間でなかなか行けないのが
いつも心残りだったので、母が行ってくれてとても嬉しかった!

ビスキュイのオーナー様は、私と同じ歳のご夫婦の経営で
とても尊敬しているご夫婦。

遠く離れたトロントで
久しぶりに食べれたビスキュイのお菓子を食べながら
ビスキュイの増築の設計をしている。。。
なんだか幸せな気分にひたっております。
ははは。。。


ニコッ








 
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 16:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Interior Design Show 2014

恒例のInterior Design Showに行ってきました。

今年気になったのは「タイル」♪
タイル

色のバリエーションがここまで揃うと
もはや塗装なみ!













淡い柄タイル

この淡い柄のタイルも良かった!
そろそろまたこの系が来るのかな〜?
エキゾチックだけど淡いのがいいですね。











木目タイル

これは”木”目調のタイル。
数年前から出ていますが、ここまでクオリティがあがってきています。










ワイン


ワインスペース
そして、こんなワインスペースがあれば。。。素敵ですよねきらきら


玄関横にこんなコート掛けやフックもいいですね♪
コート掛けコート掛け2

















































今年は
ご存知Marimekkoのプロダクトデザイナーの
SAMI RUOTSALAINENさんのお話を聞いてきました。
Marimekko Designer

Marrimekkoの基本理念が
"Joyful" "Colerful" "Organic"なのだそうですが
なるほど〜あのポップだけど自然をモチーフにした柄は納得ですね〜♪







Marimekkoフィンランド航空

フィンランド航空の飛行機の外装内装のデザインのビデオや
デザイン過程をみせてもらい、ちょっと感動〜きらきら








デザイナーによって、発想の仕方って色々だと思うのですが
話を聞いて刺激を受けてきましたピース

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
「覚えた単語」

Joyful (喜びにあふれた)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 

岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 11:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

少しお見せします☆(レディースクリニック)

設計させて頂いている、

相模原の”にしさこレディースクリニック”ようやく完成です!!!

病室が10部屋ある個人病院です。

担当になってから3年半が経とうとしています〜

私の20数年の設計人生の中で、
一番沢山図面を書き、
一番沢山調べた物件でした。

医療設計の人など、かかわる人も多く
大量の図面の幾度となくの図面変更。。。

正直、何度投げ出したいっと思ったことか。。。(汗)

でも、院長先生が楽しみにして下さっていることや、
女性設計士として、産婦人科の設計できるなんて!
こんな嬉しいことはないですから〜
その想いでなんとか乗り切りました!

カメラマンの写真はNature DecorのHPでUPされるでしょうから
カーテン屋さんから届いた写真から
HPに載らないだろうがこだわった部分を紹介させて下さい♪

内診室カーテンしめると。。





ここはどこかわかりますか?

そうです。内診室です。















あの分娩台に乗るのは、あんまりいい気分ではないですよね〜
そこで、こんなカーテン作りました!!

病院は、規制が沢山あるので、どうしても味気ない
いわゆる”病院っぽく”なってしまうのですが
医療用カーテンをこんな風につなげました。







可愛いでしょう〜♪
これなら、あのちょっと緊張する部屋も少しなごみますよね(^−^)

いつも、わがままを聞いてくれるカーテン屋さん。
ロブジェの吉野さん。(通称 公平氏)
今回も公平マジック満載です!!


2F 内診室ドイツのレールタッセル


そしてここは2Fの内診室
入院してから利用する部屋です。









壁にデザイナーズギルドの
むらのある壁紙貼っています☆
 






























 


こだわりの医療用カーテンレールはドイツ製。
良く見かけるものよりモダンですっきりしていますよね♪

さりげなくタッセル付けています☆






Kids roomカラフルソファ
































1Fの待合横にある”キッズルーム”♪

病院の好きな子供って、あんまりいないと思うのですが。。。
パッと見ただけで「わぁ〜♪」っと中に入って遊ぶような
カラフルな楽しい部屋にしました♪
ここなら、長い待ち時間も楽しく遊んでくれるかな〜?(^−^)









診察室














診察室

ここは院長先生が一番長く過ごす場所ですので
先生の好きな世界観の部屋です☆

実は先生のご自宅も、こどもクリニックもNature Decorで設計させて頂いているのです☆




女子トイレオムツ交換台










待合近くの女子トイレ

良い雰囲気でしょ〜?(^−^)
小さなお子さん用に、良くみかける壁付けの椅子ではなく
Tripp Trappの椅子を置いています。
もちろん可愛いオムツ交換台もありますよ♪




病室のバスルーム






















病室のバスルーム

実は、ここは一番こだわりました。
産後はバスルームとお友達ですから〜ね(^−^)
気分UPできるような場所にしたかった!
メトロタイルと、フランスで買ってきたアンティークのミラーやフック。。。。









 



 


病室

10部屋全て、色が違います。
テーマに合せてカーテンもこんな風にしていますよ☆
防炎カーテンにトリムやタッセルをつけています。
ここで産前産後のスペシャルな時間を過ごす訳ですから〜
こころ穏やかになるように考えました。

病室1病室2

病室カーテン2病室カーテン3病室カーテン4病室カーテン1











































こだわりどころはたぁ〜くさんあり
1度ではUPしきれないので、
またいつか。。。。

(^0^)












 

岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 12:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

定期購読

今年のインテリアデザインショーはトレードで名刺を渡して行ったからだと思われるのですが

[AZURE]という建築雑誌がフリーで送られてきました。

この雑誌は時々買うなかなかいい雑誌。

AZURE


















今、定期購読すると"SAVE MORE THAN 50%"なのだそう。。。

う===

もう3つも定期購読してるからなぁ〜

悩む。。。

プップップッ
岡田美和子 * 建築・INTERIOR * 10:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ